日本の学舎をスポーツで比較!№1通信制高校は?

管理人からのメッセージ

中学の不登校から通信制への黄金パターン

実は私は通信制高校に通っていました。
中学校の頃は不登校でろくに学校にも通いませんでした。
原因はというと、いじめられたわけでも友達がいなかったわけでもありません。
では何が原因なのかと、問われたら答えようがありません。
ただ何となく学校に行きたくないという感じ、それだけでした。
そんなささいなきっかけから不登校は始まるのです。
不登校の人でもこのような人達がいると思います。
今思えば規則的な感じがあるのが嫌だったのかもしれません。

通信制高校での生活

通信制高校の特徴といえば、明確な校則といったものがなかったように思えます。
制服なども着ていかなくても大丈夫でしたし、髪型なども自由でした。
クラスも定期的なホームルームの時間と特別な行事以外は全く縛りがなかったです。
中学校のときに感じた規則的な感じは全くなかったように思えます。
だから無事、卒業できたのかもしれません。

様々な年齢層の方々との交流

他には色々な年齢の方たちがいました。
自分より10歳ぐらい上の方、中には60歳という方もいました。
その方とは親しくなったので話したのですが、家が貧しくて高校にいけなかったから入学したそうです。
とても前向きな方で、非常に優しい方でした。
ちなみに今でもこの方とは、交流があります。
主にメールなどで連絡をとりあっています。
自分よりパソコンの事について詳しいのでよく教えてもらっています。
60歳すぎてもやはり勉強すれば何とでもなるんだなと感心しています。
ちょっと話がずれました、話を戻しましょう。

通信制高校の良いイメージを競いましょう!

長々と書いてしまいましたが、通信制の高校のイメージは優しい人が多くいて、比較的自由な環境だったと自分は思います。
おかげで人並みに学校生活を味わえたような気がします。
自分は通信制高校に通うのも一つの道だと思っています。
ですので、学びたいと思う人や、普通の学校が嫌だという人は検討してみると良いと思います。
通信制高校の良さを競いあうワールドカップ始まります!

最新記事